社長インタビュー

当社ではどのような仕事をしていますか

当社は、今年で起業して32年を迎えます。国内約30カ所のクリーンセンターで普段皆さんの家庭から出るごみを地域環境に配慮しながら適切処理を行い、地域の快適な生活環境を日々守るために努力している会社です。

普段はなじみの薄い仕事かも知れませんが、地域社会しいては地球にとって欠かすことのできない仕事であり、地味ではありますが仕事を通じて地域社会に貢献できる、非常にやりがいのある、縁の下の力持ち的な仕事と誇りを持って言える会社です。

社長の現場新人時代について

私は、平成5年の5月に34歳で当社に入社した転職組の一人です。
初めて配属された事業所は、今も当社で運営委託されている愛知県の中規模のごみ焼却施設でした。焼却炉でごみを燃やしたときに発生する熱を利用して、ボイラーで蒸気を発生させ、発生した蒸気を利用して蒸気タービン発電機を回し、所内で使用する電力の一部を発電電力で補う発電能力を持った施設です。
最初の1ヶ月位は、機器点検のため場内を巡回点検する場合、広い場内で自分がどこにいるかわからなくなる事があり、必死で機器配置や巡回点検機器等を覚えました。

私は元々制御機器に興味があり、前職では小さな機械に触れることが多くあったのですが、当社に転職してからは今まで触れた事もない大きな機械が施設内にはたくさんあり、「この設備はなんだろう、何故ここにあるのだろう、どんな構造になっているのだろう」と好奇心を持ちました。
昔、物の研究開発をしていたこともあり、興味を持ったのかもしれません。わからないことはその都度諸先輩に聞いたり、取扱説明書を見たり、図面を見ながら設備についての知識を身につけていきました。

現場で率先してやって欲しいこと

私が現場を経験した上で新たにこの職に就く方に是非率先してやってほしいことがあります。それは“掃除”です。
私は掃除に関しては“予防保全”であると考え、最も重要な業務の1つと考えております。掃除をすることで設備の異常や不良に気付きやすい環境を作ることが出来ます。
良い製品を生み出す工場はとてもきれいに掃除がされています。それは異常をいち早く発見する体制が整っているからこそ良い製品を作り出すことが出来るのだと思います。それは当社でも例外ではなく、整理整頓された美しい施設は良い運営をしていることが多くあります。
掃除は難しいことではありませんが、継続することは難しいことでもあります。継続して掃除が出来る人は当社では活躍できる人になります。

経営理念にこめられた想い

経営理念について 「我々はプロとして自覚を持ち、お客様から高い信頼が得られるよう常に安全と安心の提供に努め、
 永続的に社会貢献できる企業をめざす」
と作成しました。

当社は自社ビルや、自社設備などはほとんど持たず、物を売ったりすることもなく、人の力のみで事業を行う会社です。
その為、働く人は会社の「財産」であり「人」により業績が左右されてしまう事業です。

企業の存在理由は、最終的には、従業員の雇用を守り、社会に貢献し続けることと考えます。
そのためには、お客様に喜んで頂けるサービスを提供し続けることで、お客様からの高い信頼関係を勝ち取り、提供したサービスの対価を頂かなければなりません。

当社にとって、お客様に喜んで頂けるサービスとは、お客様の施設をお借りし、「安全」・「安定」に操業することで、お客様に「安心」を提供し続ける事です。

そして、「安心」を提供し続けるためには、常に「相手の期待を越える成果を出そうとする意識」を持って行動する必要があります。

企業が存続することで、従業員が幸せになり、社会貢献していくためには、常に従業員一人一人が「当たり前のことを当たり前のようにする」事で、お客様に「安心」を提供し続けて行かなければならないという事です。

今後の事業展開

いつの時代にも、人がいるところには多かれ少なかれ必ずごみが発生します。
私達が取り組んでいる業務はAIやIoTのような道具の積極的利用で将来的には業務形態が変化していくと思いますが、人が存在する限りごみの処理は無くならない業務です。

将来は、地域環境、地球環境を守っていく為にも、環境事業に特化した総合エンジニアリング会社を目指すと共に、従業員が喜んで働いてもらえるような環境を提供し、従業員の満足度をさらに高くしていきたいと考えます。

最後に、一人でも多くの方々が地味な仕事ではありますが当社及び業務を理解頂き私達と一緒に働き社会貢献へのお手伝いをして頂ければと思います。

お問い合わせ・かんたん登録フォーム

求人応募フォーム

エンジニアを お探しの企業様

エンジニアに なりたい方